野草専科断食ダイエット体験1日目

断食ダイエット1日目

野草専科を使った2日間の断食ダイエット生活がスタートしました。
野草専科のファスティング生活の1日目はこんな感じです。

 

4:50起床
体重は65.40㎏

 

4:55 トイレ

 

5:00 野草専科60cc + 炭酸水300cc合計360ccを飲む(朝食として)

(野草専科を炭酸水で割って飲みます)

野草専科
(コップに野草専科を入れて)
野草専科
(そこに炭酸水を注いで)
野草専科
(できあがりです)
野草専科

 

6:00 水を250cc飲む

 

7:00 水を250cc飲む

 

8:00 水を250cc飲む

 

9:00 水を250cc飲む

 

9:47 トイレ

 

10:00 水を250cc飲む

 

11:00 野草専科60cc + 炭酸水300cc合計360ccを飲む(昼食として)

(付属の計量カップで20ccまで計れます)

野草専科
(野草専科 + 炭酸水は一回分でこれ位の量です)
野草専科

 

11:10 トイレ

 

12:00 水を250cc飲む

 

13:00 水を250cc飲む

 

14:00 水を250cc飲む

 

14:10 トイレ

 

15:00 水を250cc飲む

 

15:15 トイレ

 

15:55 トイレ

 

16:00 野草専科50cc + 炭酸水250cc合計300ccを飲む(間食として)

 

16:57 トイレ

 

17:00 水を250cc飲む

 

17:31 トイレ

 

18:00 水を250cc飲む

 

18:40 トイレ

 

19:00 水を250cc飲む

 

20:00 野草専科60cc + 炭酸水300cc合計360ccを飲む(夕食として)

(付属の計量カップ3杯分が1回分の60ccです)

野草専科
(今日1日でかなり飲みましたね)
野草専科


20:15 トイレ

 

21:00 水を250cc飲む

 

21:25 トイレ

 

22:15 トイレ

 

22:25 野草専科30cc + 炭酸水150cc合計180ccを飲む(就寝前に)

 

22:30 就寝
就寝前の体重は63.90㎏

1日目の結果

1日目は朝の体重が65.40㎏。
寝る前の体重が63.90㎏。
と言う事なので1日目は差し引き1.5㎏(1500グラム)体重が減りました。
野草専科を朝食(60cc)、昼食(60cc)、間食(おやつ代わり)(50cc)、夕食(60cc)、就寝前(30cc)と合計5回飲みました。
ファスティングの説明書に「野草専科を無糖の炭酸水で割るとより満腹感が得られます」と書いてあったので、おススメの割り方である(野草専科1 : 炭酸水5)で割って毎回飲みました。
さすがにおススメしているだけあって野草専科を炭酸水で割るとかなり満腹感がでて、空腹を感じる事はほとんどありませんでした。
この炭酸水で割るという飲み方は他の酵素ドリンクにも応用できると思います。

 

今日1日で合計4810ccの水分をとりました。
今日は朝から早起きしすぎたのでその分、1時間おきに飲む250ccの水の摂取回数が増えてしまいました。
少し水分を取り過ぎた気もしないでも無いですが、体調の変化は特にないので問題無いでしょう。
トイレの回数は1日で合計12回ありましたが、お通じは一度もありませんでした。
やはり野草専科を使った断食ダイエットでもなかなかお通じはこないようです。

1日目のまとめ

今回は野草専科と一緒に同梱されていた、ファスティングダイエットの説明書に書かれていた方法を参考にして、炭酸水で割って飲むというやり方を試したのですが、このやり方はかなりイイ感じです。
こういった断食ダイエットを行うと、副作用として疲労感や空腹感で体がだるくなったり眠くなる事が多々あります。
ですが炭酸水を野草酵素と一緒に飲む事である程度の満腹感が得られます。
その為に疲労感や体がだるくなったりする事がありませんでした。
だからと言ってお腹が張るという事も無いので炭酸水はかなり断食ダイエットには有効に使えそうですね。
体重も1日で1.5キロほど減ったのでダイエットの効果もありました。

野草専科断食ダイエット1日目関連ページ

野草専科断食ダイエット2日目
野草専科を飲む断食ダイエット2日目の詳細です。